読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲学と悟り、ついでに論文「意識と世界の非実在性証明」

哲学とか悟りとかあと個人的な論文みたいななにかとか

意志と世界の非実在証明⑤終

6:ゆえに主観たるあなたも世界も存在しない

 

主観たるあなた=区別する

の前に区別しないが存在していることがわかりました

しかし同時に区別しないは区別しない以上、なんのアクションも起こさない

ということもわかりました

そしてなによりも区別するは区別しないなくしては存在しえないが

区別しないは区別するがなくても存在しうることがわかりました

 

つまり区別するは区別しないより先にあるということになります(時間的な意味ではありませんので念のため)

いやそもそももはや先すらありません

区別しないはなにも区別しません

なにもかもただあるがままです

ここに至っては存在しているかどうかは意味がありません

区別がないはただあるだけだからです

区別するに情報を与えるわけではないし

区別するに情報を与えないわけではない

区別するを存在させるわけではないし

区別するを存在させないわけではない

なにも生み出しませんし

なにもかも生み出します

なにもかも終わっていますし

なにもかも終わらせません

 

難しいですよね我慢してくださいwww

疑問反論は受け付けます

 

ただここで大事なことがあります、この区別しないがない限り決して主観たるあなた=区別するは存在しえないということです

 

しかし一方区別しないはなにも区別しません

なにも区別しない以上、主観たるあなたが存在してはいけません

存在するとすると区別しないは”主観たるあなたが存在する”と区別していることになり矛盾します

存在しないとしても同じです

 

つまりあなたは存在しません、いえ存在するしないではないのです

存在しえないのです(言葉はむずかしいですがニュアンスだけでも伝われば・・・)

すべてが消失する時が来ました

主観たるあなたが存在しえない以上

主観たるあなたが区別し存在させているすべてが存在しえません

世界も時間も雷も恐怖も宇宙もそれ以外のあなたが区別しているあらゆる概念が存在しえません

それらは主観たるあなたが区別するから存在しているからです

主観たるあなたが存在しえないなら存在しえません

 

意識も世界も存在しえない

そもそもそれは原理的に不可能となります

 

え~と、ちょっとでも伝わりましたでしょうか

語るに足りないところ、文章の間違い、はお詫びいたします

以上を持ちまして、意識、世界の非実在証明を終了します